本を読もう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


孤独

彼女の写真を見てしまった。
胸が締め付けられた。
孤独をひどく意識する。
二年間一緒にいて、君がいて幸せだった。
別れを告げられ、君に出会う前に戻るだけだと自分に言い聞かせた。
全然違った。
僕のそばから消えて、二ヶ月たっても君のことを思い出すと、涙がでてくる。
前は一人になろうとして孤独を愛していたのに、君を知ってしまってからは疎ましく思うようになってしまった。
孤独がつらい。
君がいたからがんばれた。

君といた時間を僅かでも持てたことを幸福に思うことにしよう。


スポンサーサイト

壺に絵が描いてある
からくれないの紅葉だ
朱と黄が混じり合ってなんとも絶妙な色合いを作り出している
綺麗だ
紅葉の下に泉がある
水の面に移っているのは、桜色の木
水面は揺れている





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。