本を読もう

津波

ざっくりとですが。
東北大震災の時の動画を今更ながら見ました。泣けてくるね。
当時僕はサカイ引っ越しセンターのアルバイトをしていてニュースとか全然見ていませんでした。正直仕事のことで当時はいっぱいいっぱいだった。
ここまでひどかったのかと。
東京にいて凄い地震だったなと思ってたけど、宮城福島は全然規模が違った。津波が残酷すぎる。

 YouTubeで見た動画を文章にしてみようとおもった。

戸をガラガラと開く。
ベランダから海がみえる。600メーターほど先。橋。道路、車、家。
「今から津波がくるみたいです。避難しないで家の二階にいます」
目の前には川がある。
「津波来てる、てか津波って。これって避難したほうがいいんですかね。うわー津波来てる、もう橋わたれなくなってる。道路まで水来てるってヤバイヤバイヤバイ」
ザアアアアと水がせまる音が聞こえる。
「サンジ中に入れ。早く。下の窓しめてくるわ」
怒鳴る声が部屋に響く。
カメラが床に転がる。
さらに水の音が大きくなる。
急いで下にいった。
水が目の前に来ていた。
「やばいってこれ、まじで死んじゃう何秒前じゃないの」「ワンワン、ワンワン」
階段を駆け上がる。
「サンジ早く入れ」
ベランダにでた。
濁流が道路を全て呑み込んでいた。

 たぶんこの人は生きてると思うけど五年前で、初音ミクの動画のアップが止まってた。心配です。
スポンサーサイト

西の善き魔女真昼の星迷走

 最終巻。
 フィリエルが王女になるための話。
 吟遊詩人バードとともに北へ。
 果ての壁に再び向かうルーン。


涼宮ハルヒの驚愕

これはおもしろかった。展開がまったく読めない。次がどうなるのか気になってしかたがない。どんどん読めてしまった。現在のところ最終巻。連載してた雑誌がなくなったため連載休止状態みたいだ。次はないのだろうか。