FC2ブログ
本を読もう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 碧血剣

金庸 著
岡崎由美 訳
碧血剣

中国の作家さん。世界に十二億の読者をもつ超人気作家らしい。
十二億も読んでくれる人いたら嬉しいわなあ。
なんとなあく図書館で手にとってみて面白そうだったから読んでみたらかなり良かった。とりあえずピンチの連続戦闘の連続で単調な印象はあったけれどもそれでもおもしろかった。
戦闘描写がみたい人におすすめ。

訳も申し分なし。
スポンサーサイト

知的

ユーチューブでケチャップとバターを煮詰めたソースをかけたパスタを作ってる動画を見て、おいしそうだなと想いスーパーに材料を買いに行った時のこと。
道路にて。

なんか知的にちょっと変わってそうな、赤いジャケットを着た男が立っていた。こっちの方をじっと見ている。
やだなあ。
通り過ぎた。
ふう。
「お父さんこんにちわ」
赤いジャケットの男は言った。
「ありがとうねえ」
自転車が僕を追い越していった。
後ろ姿と声は思いっきりおばちゃんだった。

店長16歳

 先日新聞記事で16歳の女の子が逮捕されたとゆう記事を読んだ。
 大阪府。
 無職の16歳少女が未成年を使って接待行為、酒類の提供を行っていた。
 未成年(13)。
 16歳の少女は店長、オーナー、副店長と呼ばれていた女の子は15歳。酒の仕入れに関しては三十代の男性がかかわっていたようだ。
 月に24万円の収入があったと供述していた。

 やっぱり才能あるやつは若い内から商売をやっていて、素晴らしいと感じた。許可もとっていないし未成年を働かせるのは法律違反かもしれないけども、これで金を稼いでいる人間に対して無職と書くのはどうなんだろうか

クリーニング

先週クリーニングを頼んだ。
一週間でできるとゆう話だったので出来上がり次第電話をしてくれと頼んだ。

電話こねえ

電話してみるか

「はいー」
「先週頼んでたものなんですけどー」
「お名前は?」
「   です」
「今電話しようと思って番号控えてたとこよ」

嘘つけよこのくそばばあが
電話する気なかっただろ
もう13時回ってんだよ
なんか言われたくないからってこうゆう見え透いた嘘ゆう人が多すぎる
京都のいやなとこ

すじこ

すじこが食べたい

けど

関西に無い

たらこしかない

たぶん関西の人しょっぱすぎてたべれないかもしれないから置いてもしょうがないかもしれないけど、食べたい。
食に関しては生まれたとこのが一番だなとおもった。

いくらとすじこは全然違うものだと思ってたけど、鮭の卵。 いくらは成熟し、卵膜がしっかりとした卵。筋子は未成熟の卵。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。